健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造

冷え性の症状

冷え性の症状

冷え性という病名は西洋医学にはなく冷え性そのものに対する治療法はありません。
つまり、冷え性そのものは病気ではなく、体質だといえます。
しかし、膀胱炎や腎臓の病気を引き起こしたり、不妊症などの原因となるので注意が必要です。

冷え性以外の冷えもあります。
特に要注意なのは、甲状腺機能低下症や閉塞性血栓性動脈炎などによるものです。
甲状腺機能低下症では、全身寒くてたまらず、体がだるくて動作が緩慢になるほか、皮膚が乾く、全身がむくむなどの症状が出ます。

閉塞性血栓性動脈炎は,動脈に血栓ができて、血管の流れが悪くなり、末端への血行が滞って冷えるものです。
夏でも手足が冷えて、歩くと痛みがあるなどの特徴があります。

ほかに貧血が原因で末端への血行が悪くなり、ひえを感じる場合もあります。
posted by hikari at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え性の症状

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。